ignuf lab. note

感想と徒然。絵置場(Tumblr)が本拠地。

加齢臭で一人暮らしを決心する

久しぶりにはてブロにログインしたらちょうどいいお題だったので投稿してみるテスト。

昨年末くらいに家を探して、今年引っ越しました。
学生時代も実家暮らしで一人暮らしをしたことが無かったのですが、昨年ついに「もう無理」と思い決心しました。

理由は一人の時間がほしいとか、社会人だし、いい加減自立したいとか、そういうのもあるのですが、一番の決め手になったのが父親の加齢臭でした。

定年を迎えて日中多くの時間を過ごすリビングが加齢臭で充満していて、果たしてその場にいられようか。いや、いられない…。
寝室があるのにリビングで寝るので、余計に加齢臭がすごい。伝わらないのがもどかしいのですが、朝晩の食事はかけ込むようにして食べて、さっさと自室に籠るような生活をしていました。
まさか加齢臭でこんな力を発揮するとは思いませんでしたし、男性だからとかだけではなく、自分も気をつけなければならないと思うきっかけになりました。

そんな理由で一人暮らしを始めたのですが、今はやることなすこと楽しいです。
頼り切っていた分大変ですが、食べたい料理を作るのは楽しいですね。調味料が全然揃ってないんですけどね。
あと始めたばかりで必要な家具がほとんどないので、どれを買おうか吟味する時間も楽しいです。今はPCとペンタブが置ける机が欲しいです。原稿がやりづらい。